2月 16

前からずっと興味があった3Dプリンタをついに買いました。
届いたのは年末だったんですが、なかなか時間がなく今に至っています。。。

キットを購入して自作も考えたのですが、やっぱりすぐプリントしたいという欲望には勝てず、組み立て済にしてしまいました。
余裕があれば、次は自作したいと思ってます。

買うのも結構後発だったので通常のRepRap系ではなく、どうせならということでRostock系にしてみました。いくつかKickstartでもあったのですが、すでに終わっていたり。。。
探していたところ SeeMeCNCのORIONが翌日発送可能ということだったのでこれにしてみました。

開梱直後なのでアームの向きがおかしいのはご愛嬌。

 

ORION

written by Hisao \\ tags:

5月 08

先日の出張帰りに機内でiPad miniで映画を見てみました。
ずっと手に持って見るのは面倒なのでStandeazyを使ってみました。
(ちょっと写真がぶれてますが。。。)
元々はスマートフォン用ですけど、iPad miniだとギリギリ大丈夫ですね。

IMG_6118

Amazonへのリンクはこちら

 

written by Hisao

5月 07

しばらく止まっていましたBlueQuartz.orgのサーバを復旧させました。

BlueQuartz.orgはESXiの上のVMとして動作しているのですが、まさかのVMないのファイルシステムの障害で一部のパーティションが飛ぶという想定外の障害でした。
多くのデータはそのままサルベージできたのですが、肝心の設定データが取り出せないため、復旧に時間がかかってしまいました。

遅れた一番の原因は復旧のモチベーションなんですが。。。

 

written by Hisao

3月 16

要望があったので、5200Rではサーバ管理者の権限を細分化しました。
ほとんどのモジュールをいじるので手間でしたが、問題なさそうです。
パッケージの公開はFTP over SSLの対応とクラウドへの対応(DHCP)への対応と合わせて公開しようと思っています。

proftpdのFTP over SSLがなかなかうまく動作しないのでもう少し時間がかかりそうな気配ですが。。。
クラウドへの対応は、考えはまとまってるので時間を見つけて実装予定です。
連休中には公開したいところです。

ちなみにスクリーンショットはこんな感じです。

written by Hisao \\ tags:

2月 20

構想から早数年となってしまいましたが、ほぼ公開できるまでになりました。
さほど大きな変更点はないのですが。。。
本当は、アンチスパムとかアンチウィルスとかウェブメイルとかも考えてたのですが、諸般の事情で今のところ入れてません。

主な変更/追加機能は

  • Postfix対応
  • iStat Server
  • ベースをCentOS5に変更
  • その他Bug Fix

公開は来週のOSC 2010 Tokyo/Springまでにはダウンロードできるようにする予定です。
あっ。今回から日本語メインで開発してます。アナウンスは、coba-o, coba-q, coba-dあたりに日本語で送る予定です。

お楽しみに。

written by Hisao \\ tags:

2月 20

以前、iStat Serverの設定をBlueQuartzに実装しようかと書いてましたが。
5200Rで標準機能として実装しました。といっても大した設定はないのですが。
設定画面はこんな感じです。

written by Hisao \\ tags:

8月 30

普段Mac OS XとiPhoneで使っているiStatのサーバ版を使ってみた。
CentOS5用のrpmはあるのにsrc.rpmが公開されてなかったので、BlueQuartz用に自分で作ってみた。簡単なGUIを追加すれば、BlueQuartzで使えそうだ。
これで、iPhoneからリアルタイムに監視できる。
スクリーンショットはこんな感じ

iStat on BlueQuartz

written by Hisao \\ tags: ,

8月 29

早速メインで使っているMacBook ProをSnow Leopardにアップデートしてみたい。
普段は、クリーンインストールすることが多いのだが今回は普通にアップデートにしてみた。不都合がでたらクリーンインストールしようかと思う。

いくつか不具合が出たのでメモしておくことにします。

  • iStat Menusが対応していない
    (ホームページによると近日対応予定らしいので待つ事にしよう)
  • FTDIモジュールのロードに失敗する
    一度ディレクトリを削除して再インストールで解決
  • SonicWALL SSL-VPNのNetExtenderが動作しない
    再インストールしてchmod +s /usr/sbin/pppdで解決
  • VMware Fusionが64ビットカーネルに未対応
    32ビットカーネルであれば問題ないので、当面は32ビットを使う事にする

今のところは、さほど大きな問題はなかったので普通に使えてます。
後でイーモバイルの動作確認もやっておこう。

written by Hisao \\ tags: , , , ,

8月 29

rootでログインできるまでは終わったので、一般的な設定をします。
まず、eth0がdhcpで上がってこないので手動で設定をする必要があります。設定は、dhcpになっているのですが、なぜかdhcp clientのパッケージが入っていないのでIPアドレスの取得ができません。ですので、手動でIPを振ります。IPなどは適当に環境に合わせます。

# ifconfig eth0 192.168.168.144
# route add default gw 192.168.168.254

これで、外に出れる様になりました。いろいろと必要なパッケージがありますので、以下のコマンドでざっくりインストールします。

# yum -y install dhclient passwd vim-minimun openssh-server
# ifdown eth0; ifup eth0
# /etc/init.d/sshd

ここまでインストールすれば、sshで入れる様になります。
sshで入る前に、パスワードをpasswdコマンドで変更しておきます。
後は、普通にFedoraとして使えますので必要なパッケージをyumでインストールすることができます。

written by Hisao

8月 27

SDカードから起動するu-bootも入れたので、Fedoraをインストールします。
SheevaPlug用のFedora 10イメージもありますが、今回はFedora 11をインストールしてみようと思います。

Continue reading »

written by Hisao \\ tags: ,

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.