2月 20

構想から早数年となってしまいましたが、ほぼ公開できるまでになりました。
さほど大きな変更点はないのですが。。。
本当は、アンチスパムとかアンチウィルスとかウェブメイルとかも考えてたのですが、諸般の事情で今のところ入れてません。

主な変更/追加機能は

  • Postfix対応
  • iStat Server
  • ベースをCentOS5に変更
  • その他Bug Fix

公開は来週のOSC 2010 Tokyo/Springまでにはダウンロードできるようにする予定です。
あっ。今回から日本語メインで開発してます。アナウンスは、coba-o, coba-q, coba-dあたりに日本語で送る予定です。

お楽しみに。

written by Hisao \\ tags:


3 Responses to “BlueQuartz 5200R on CentOS5”

  1. 1. hotta Says:

    ご無沙汰しています。

    AWSとかNiftycloudで動かすための、tgzとかは公開される予定ですか?
    あるとすごく便利かも…。

  2. 2. Hisao Says:

    tgzで公開予定です。
    クラウドで動くかどうかはテストしてないのでなんとも言えませんが。

  3. 3. wata Says:

    はじめまして。
    http://bluequartz.org/pub/BlueQuartz/5200R/CentOS5/tgz/BlueQuartz-5200R-CentOS5-i386-2010060201.tar.gzをダウンロードのうえ試用しております。5200RではCMUは利用できないのでしょうか?また今後はいかがでしょうか?

Leave a Reply