8月 24

u-bootをアップデートする際に、環境変数を上書きしたためだと思われますが、MACアドレスが本体に貼ってあるシールと違ってました。
resetenvなどで試したところ、saveenvするまでは起動の度にランダムにMACアドレスが変更されるようです。

ということは、u-bootを書き換えて環境変数が変わった場合は、以下の環境変数を設定した方が良さそうです。

Marvell>> setenv cesvcid ULULULULULULPPULULULULULDA
Marvell>> setenv ethaddr 00:50:43:xx:xx:xx
Marvell>> saveenv

もちろん、kernel 2.6.30用の設定やbootargs, bootcmdは別途必要に応じて設定します。

Continue reading »

written by Hisao \\ tags:

8月 22

ここ数日、夏風邪で38度以上の発熱で寝込んでました。熱は下がったみたいですが、大人しくしていた方が良さそうなのでSheevaPlugのその後を。。。

SheevaPlugには、SDカードスロットが付いていますので、せっかくなのでそこから起動させるようにします。
そうすることによって、SDカードを差し替える事によって簡単にOSを入れ替える事ができるようになります。いちいちNANDに書かなくていいので、開発なども便利ですね。

Continue reading »

written by Hisao \\ tags: ,

8月 15

色々作業を始める前に、まずは不具合のあるu-bootを書き換えます。

そのままだと、最悪起動しなくなるらしいので届いたら一番にu-bootの書き換えが必要となります。前のエントリでは、MacとSheevaPlugをUSBケーブルを使ってコンソール接続しました。このエントリでは、コンソールからu-bootのCLIに入ります。

Continue reading »

written by Hisao \\ tags:

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.